★“UR賃貸住宅”の新築・築浅物件がお得で大人気 空室が出ない件★

“UR賃貸物件において,新築&築浅物件と旧来型物件の間に逆転現象が起きている”

5年ほど前に東京から大阪への都落ちを経験してから,住まいはずっとUR賃貸住宅(都市再生機構)である.一度「敷金無料・仲介手数料無料・更新料無料」のUR賃貸の制度 の恩恵を受けると,馬鹿らしくて民間の賃貸住宅を契約する気にはとてもならないからだ.※詳しくは以下の記事を参考にしていただきたい.

★お得な賃貸住宅“UR”(公団住宅)の特徴と申込方法&空室確認★

近年(とはいっても平成10年前後か)のURの高級マンションや高層タワーマンション建設&リリースの勢いは凄まじく,民業圧迫と言われるほど の攻勢ぶりであり,その物件数とバラエティの豊かさは目を見張るものがある.独立行政法人という組織が民間不動産企業の経営を脅かすような運営をするのは どうかと思うが,利用者(居住者)にとってはありがたい限りだ.

 

現在引っ越しを検討しており,久しぶりにURの物件情報を日々チェックしていたところ,興味深いことを発見したので紹介したいと思う.

 

≪UR賃貸(UR高級マンション)は民間賃貸住宅や分譲賃貸よりもお得≫

 

最近,UR賃貸住宅において新築と築浅物件の価格が非常にリーズナブル(コストパフォーマンスが高い)であるのだ.以前より最新のUR賃貸住宅は周辺の同スペックの民家賃貸住宅と同等か1割~2割程度安い家賃でありながら,分譲賃貸マンションと同等の設備を誇っており,非常に質の高くお得なマンションが多く揃っていたが,前にも増してURの新築・築浅物件がお得な家賃で提供されており,空室がまったく出ない物件ばかりとなっている.URのいわゆる高級物件や高層タワーマンションに顕著に表れており,周囲のマンションと比べて,以前よりもさらにお得な家賃設定をしているからだろう.

 

論より証拠.ソースを示そう!

 


恵比寿ビュータワー

(目黒区三田)

1LDK(49㎡):164,500円~
 
 
アクアタウン納屋橋
(名古屋市中村区)
2LDK(61㎡):113,200円~
ぷららてんま
(大阪市北区)
3LDK(76㎡):129,900円~

※3都市住んだ直感的な家賃比率は,同じグレードのマンションだと想定すると,港区15万円:名古屋市中区8万円:大阪9万円くらいかと….最高級分譲マンションだと東京は大阪の倍以上っす(゚Д゚)ノ

 

このようにUR新築&築浅物件は割安かつコストパフォーマンスの高い家賃設定をしているので,マイホームや分譲マンション購入を検討されている方は,30年~50年の支払総額や利便性など,どちらが適切であるか一度試算・検討してみることをおすすめしたい.

 

≪新築&築浅物件と築10数年以上の物件との家賃逆転現象≫

 

逆に,古い(築年数の経った)UR賃貸住宅(公団住 宅・団地)については空室だらけであったり,高齢者や外国人ばかり住むゴーストマンション化している物件も少なくない.まぁ,古い団地のカオス化は仕方がないとして(社会問題としては課題だが,需要が少ないのは市場原理である),なぜ新旧で家賃の逆転現象が起きているのであろうか?

 

それは,URの家賃の設定方法に起因していると思われる.UR賃貸住宅は家賃を「物件のグレードや立地×間取り(平米数)&階数」にて設定するが,年月の経過に伴う割引をほとんど実施しないためである.そのため,デフレの影響もあるのか,平成元年前後に完成した物件と,新築や築浅の物件の家賃に逆転現象が起きているのである.

 

 

余談だが,URを民業圧迫などと批判する意見もあるが,「礼金・仲介手数料・更新料無」などは,借り手の視点からみれば,理不尽極まりない負担であり,民間の不動産業者や賃貸業者の勝手な習慣と論理であろう.これらを無料としているURのシステムを見れば,どちらがユーザ(居住者)の方向を向いているのか,民間企業はURのサービスを参考に今一度自身の商習慣を見直し,ユーザに真摯に向き合うべきではないだろうか?