★特典航空券は“沖縄離島”がお得でおすすめ!乗り継ぎ活用しよう★

沖縄離島への特典航空券

 

◆特典航空券を活用するなら絶対に宮古島&石垣島がおすすめ | マイレージの還元率最強は沖縄離島への特典航空券「4区間予約」| 乗り継ぎで沖縄離島に旅立とう!◆

 

 

 

雨が多くて蒸し暑く湿度の高い水無月.農作物には恵みの雨ですが,気分が沈みがちになってしまいます.祭日もないですしね(>_<).あぁ…祭日が欲しい.そんな梅雨のど真ん中,フラストレーションを抱えていると精神衛生上よろしくありませんので,夏秋の旅行計画に思いを巡らせてみてはいかがでしょう? 

 

7月には「海の日」8月は「お盆休み」そして9月には「シルバーウィーク」という大型連休も控えています.夏のバカンスに石垣島旅行や宮古島旅行なんて素敵ですね♪ えっ沖縄離島は高い? いえいえ,特典航空券の「4区間予約」を活用することで,少ないマイルで沖縄離島の便を予約できる必殺技があるんです.是非参考にしていただきたく紹介いたしましょう.宮古島に行くぞー!ヽ(´▽`)/

 

 

●特典航空券は沖縄離島への乗継も一括で予約可能●


先ずはマイルの特典航空券への交換条件について確認してみましょう(→マイル早見表).近距離の「A区間:12,000マイル」.一般的な「B区間:15,000マイル」.そして東京や大阪から石垣島や宮古島に渡航する便は「C区間:20,000マイル」と設定されています.


このC区間が示すところは「沖縄離島への直行便」ですが,乗継便もこのC区間が適用され特典航空券として一括で予約できることをご存じでしょうか? つまり「大阪⇔宮古島」「名古屋⇔宮古島」といった直行便が運航していないフライトを予約することができるのです.そしてこの乗り継ぎを「20,000マイル」とC区間の直行便と同等のマイレージで利用することが可能です.なお,現在クラスJのキャンペーンが実施されておりまして,乗継便のクラスJへのアップグレードが無料で可能となっています↓.

 

特典航空券キャンペーン

 

ちなみに,もっとも予約が困難な特典航空券はこのC区間の東京・大阪から沖縄離島への直行便でまず間違いありません.予約開始の瞬間にアクセスしても瞬く間に満席になってしまうことも少なくありませんので,この人気フライトの予約は ★特典航空券の確実な予約方法 予約変更を活用して空席確保しよう!★ を参照いただければ幸いです.

 

 

●出発地と到着地が異なる特典航空券も予約可能●


沖縄の離島に行ってみたいけれども,グアムやサイパンに旅行するよりも高くつく.そんな悩みを解決できるのがこの「乗継便を利用した4区間特典航空券」です.今回はこの特典航空券のメリットを余すことなく活用するべく,以下のフライトプランを想定して予約方法と予約手順について紹介しましょう.

・往路:「大阪 → 那覇 → 宮古島」
・復路:「宮古島 → 那覇 → 東京」

このプランは例えば次のシーンが想定されます.大阪に居住をしていて夏休みに彼女と宮古島に旅行を計画している.できれば東京の実家にも帰省したい.特典航空券を上手く予約すれば,こんな希望も叶えることができます.

 

往路は「伊丹から那覇経由の宮古島」のフライトを予約します.そして復路を「宮古島から那覇経由の羽田」の航空券を取得すれば,出発地を大阪,到着地を東京としたフライトプランを2万マイルで組み立てることが可能なのです.東京⇔大阪の片道の旅費を浮かせることができますね.

 

 

●「宮古島」「石垣島」への乗り継ぎ「4区間特典航空券」の予約方法

それでは具体的な予約手順について紹介しましょう.私はJALマイラーですので,日本航空の特典航空券予約をベースに記載いたしますが,全日空もほぼ同じ手順で予約可能ですので,ANAマイラーも参考にしていただけると思います.

 

① JALマイレージバンクからログインして特典航空券の予約へ

特典航空券予約手順

 

② 空席照会で「JTA/RAC離島便ご利用の場合(3~4便)」をクリックし便を選択

乗継便予約

 

③ 空席照会結果一覧にて予約便を確認

空席照会

 

④ 必要マイル数(2万マイル)を確認し搭乗者情報を入力

マイレージ予約

 

⑤ 申込確認画面にて利用条件&注意事項に同意し「特典申し込み」をクリック

申込確認
予約手順

 

●乗継便のメリット 経由地の観光が可能●

乗継便の一番のメリットは何と言っても経由地で観光が可能であることと言えるでしょう.宮古島観光を楽しんだ帰りに経由地の那覇でショッピングをするといったプランが立てられます.つまりは「沖縄アウトレットモールあしびなー」「DFSギャラリア沖縄」にてお買い物をして帰りのフライトに搭乗するといったように,離島をエンジョイした後に沖縄本島でお土産購入という贅沢な旅程を組むことができるのです.

 

沖縄旅行

 

●乗継便はマイルの還元率も最強(マイレージ有効活用)●

ちなみに同条件にて通常の予約で航空券を予約した結果が↑の図となります.先得割引を活用しても6万円超の料金がかかります.2万マイルにて6万円相当の航空券に交換可能という抜群の還元率を誇り,沖縄離島への特典航空券はマイレージの利用として最もお得な交換対象と言っても間違いないでしょう.マイレージをお得に活用したい方や,費用の高さから「石垣島」や「宮古島」への旅行を諦めていたみなさま,2万マイルを貯めて沖縄離島へのリゾート旅行を実現しましょう\(^o^)/