★おすすめガスストーブ 冬の暖房は便利で快適なガス暖房が最強★

おすすめのガスストーブ

◆エアコンよりも遥かに暖かく,石油ファンヒーターよりもずっと便利なガス暖房は冬の必需品◆


 

寒い日が続きますね.本冬は例年にも増して降雪量が多く,厳しい寒さに体調を崩してしまっている方も多いのではないでしょうか? 外の寒さは防寒を徹底するしか対策はありませんが,部屋の中では暖かく快適な空間で過ごしたいものです.みなさまはどんな暖房機器を利用していますか?

 

私は長らくエアコンで我慢していました.石油ファンヒーターや石油ストーブのあの暖かな炎と熱量は恋しいものの,一人暮らしのマンションでは,石油暖房機器は禁止の物件が多く,また灯油の買い出しも困難なため,エアコンの設定温度を最大の31度にして乾いた風を加湿器でなんとか防ぎながら,それでも心底暖まることはできずに,冬の過ぎるのをただただ凍えながら待ちわびていたものです.

 

がしかし,本冬に革命的な暖房機器「ガスストーブ」を購入し,その圧倒的な性能と暖かさに驚愕し歓喜いたしましたので,レポートするとともに,他の暖房機器との比較をしたいと思います!

 

 

●ガスストーブとガスファンヒーターのメリット(特徴)


私は熟慮の結果,ガスストーブを選択しましたが,同じくガスファンヒーターもお勧めです.なぜガス暖房は他の暖房機器(石油ファンヒーターやエアコン)に比べておすすめなのか? まずそのメリット(強み)の要点を紹介しましょう!

<ガスストーブ・ガスファンヒーターの特徴>
1.すぐに暖まる → スイッチを押すと5秒で点火
2.部屋の隅々まで暖まる → ガスの直接燃焼(炎の力)
3.燃料補給不要で便利 → メンテナンスフリーで利便性大
4.軽量でコンパクト → 驚く程に小さくて軽いのにハイパワー
5.ほとんど臭いがしない → 点火時&消火時もにおわない
6.ランニングコストがリーズナブル → 比較的省エネで経済的

まるでガス会社の回し者のようですね(^_^;).アンチオール電化であることは認めますが,ガス会社と利害関係はないです(笑).それでは一つずつ解説していきます.

 

 

●ガスストーブの凄さ~足先から芯まで暖まる気持ち良い暖かさ~


特徴の①&②に記した通り,ガスストーブの最大の強みはその「速暖性」(瞬時に点火)と「直火による圧倒的な暖かさ」です.スイッチを入れた直後から暖かくなります.広さにもよりますが部屋全体を暖めるにそれほどの時間はかかりません.エアコンのようなモワッとしたいつまでも暖かくならない温風とは違い,直火の熱が部屋をすみずみまで暖めます.

このガス燃料を燃やした炎の力がエアコンとの圧倒的な違いであると言えるでしょう.石油ヒーターとガスヒーターは燃料こそ違えど,燃焼熱で体感として部屋が暖まっていくのを感じます.一方で,エアコン暖房は最大温度にしていても,心底暖まることはありません.初めて使った時に感動する暖房であり,使い続けて感心する暖房機器.それがガスストーブであると自信を持って断言しましょう.

 

おすすめガスストーブ
リンナイ ガス赤外線ストーブ 9~12畳 都市ガス用 R-652PMSIII(A)

 

●ガスファンヒーターとガスストーブの比較●


ガス暖房と言えば,床暖房やガスファンヒーターはよく耳にするけれど? という方も多くいらっしゃることでしょう.ここでガス暖房機器の比較をしたいと思います.ガスファンヒーターとガスストーブのその最大の違いは乾燥の度合いであると考えます.ガスファンヒーターは燃焼熱をファンで送風口から吹き出します.つまりは暖かく乾いた風で部屋を暖めるわけです.

一方でガスストーブは,燃焼パネルや燃焼筒で発生させる熱で,全面と上空を暖めます.燃焼させるので乾燥するのでは? と思ったそこのあなた! ストーブの上には何を載せますか? そうヤカンです! ガスストーブ自体が非常に暖かい最強の暖房機器ですが,やかんを載せることにより蒸気が発生し部屋の乾燥も防げるのです.さらにいつでもお茶やコーヒーが淹れられる.つまり加湿器いらずなのです.やかんを載せても沸騰でカタカタ鳴ることはなく,沸騰直前の水温で水蒸気を出し続けますので,心地良く潤いのある暖かさが部屋全体にいきわたります.

ガス床暖房? えぇ,床暖房はめちゃくちゃ暖かいですし,足元から暖める非常に優秀な暖房ですよね.しかし,床暖房のガス代ってちょっとびっくりするくらい高額なのです(経験者は語る).そして,床暖房だけでは部屋を完全に暖かくすることはできないので,他の暖房機器を併用する必要性があり,光熱費が更にかさむ(>_<).以上の理由から私は床暖房には否定的です.設置工事費も高額ですしね.

 

おすすめガスファンヒーター
スタンダードモデル 140-5782型 13A(ガスファンヒーター)(都市ガス用)

 

●ガス暖房と石油暖房の比較 ガスはメンテナンスフリーで便利●


一方でガス暖房と石油ストーブや石油ファンヒーターとの違いは何でしょうか? これが特徴の③で示した燃料補給不要の項目になります.熱量に関してはガスストーブと石油ストーブは機器にもよりますが,五分五分です.灯油を燃焼させて熱を生み出す石油暖房機器の暖かさに疑問を投げかける方はいないでしょう.石油ストーブも石油ファンヒーターも大変に暖かい.がしかし,彼らには最大の欠点があるのです.そう,給油しないと動かないということです.

つまり,定期的に灯油を給油しなければ機器単独では機能しないのです.灯油をガソリンスタンドで購入して,ポンプでタンクに給油して,はじめて石油ストーブも石油ファンヒーターも使えるようになります.これがとにかく手間で面倒臭いことに異論はないでしょう.その点,ガスストーブはガスコードを繋ぐだけで,手間いらず.この圧倒的な利便性がガスストーブ&ガスファンヒーターの強みであり,石油ストーブ&石油ファンヒーターとの違いでしょう.

 

おすすめ石油ストーブ おすすめ石油ファンヒーター
ダイニチ 業務用石油ストーブ FMタイプ メタリックグレー FM-105F-H

 

●ガスファンヒーターが石油ファンヒーターより優れている点●


上記の「メンテナンス不要」という点が圧倒的な強みですが,その他にも,④のサイズが小さく重量が軽い製品であること,つまり「コンパクト」であることも加えてお伝えしておきたい点です.私が購入した製品(リンナイ ガス赤外線ストーブ)は「サイズ:幅35×奥行き28.4×高さ46.6cm」「本体重量:6kg」と驚く程に小さくて軽いのにハイパワー.もう驚く他ありません.

そして,特徴⑤の「臭い」にも挙げた通り,石油ヒーターのデメリットの一つである燃焼時および消火時の臭いがガス暖房にはない点も優れていると言えるでしょう.個人的には灯油が燃える臭いは好きなのですが,人体には優しくありません.がしかし,ガスヒーターは点火時も消火時もほとんど臭いがしないのです.不完全燃焼が起こり難い点でもガス暖房は石油暖房よりも優れていると言えるのではないでしょうか?

 

 

●ガスファンヒーターとガスストーブの燃料費(ガス代)は高いのか?●


ガス暖房のメリットはわかった.確かに暖かくて便利だろう.だが,燃料費(ガス代)はどうなの? と主婦のみなさまならずとも疑問をお持ちであるかもしれません.そこで「ガス代 VS 灯油代」として燃料費の比較をしてみましょう! 結論から述べると,特徴⑥に示した通り,ランニングコストは決して高くなく意外に省エネな暖房機器です.

以下の参考価格をご覧になっていただければと存じますが,ガスストーブ(ガスファンヒーター)と石油ストーブ(石油ファンヒーター)の利用料金の差はほとんどありません.燃料費の変動はあるものの,原油や天然ガスの燃料費の乖離が一方的に大きくなるとは考え難く,手間のかかる灯油の補給がかからない分,ガス暖房機器に軍配が上がるのではないでしょうか?

<1日(8時間利用時)の燃料代比較(基本料金除く)>
・ガスストーブ:127.7円
 →145.26/m3(ガス単金)×0.11/m3(平均使用量)=15.97円/1時間(利用料)
 ※30号機器(3.26kW)利用時(木造9畳/コンクリート13畳まで)

・ガスファンヒーター:146.4円/日
 →145.26/m3(ガス単金)×0.126/m3(平均使用量)=18.3円/1時間(利用料)
 ※35号機器(4.07kW)利用時(木造11畳/コンクリート15畳まで)

・石油ファンヒーター:180円/日
 →90円/1L(灯油単金)×0.25/L(平均使用量)=22.5×0.126/m3(使用量)
 ※3.60kW機器利用時(木造10畳/コンクリート13畳まで)

※出典:

→東京ガス料金表

→ガソリン・灯油価格情報NAVI

→Rinnai ガスファンヒーターについてのFAQ

なお,ガス利用には基本料金が約2,000円かかりますので,1日換算で+66円かかるではないか? との指摘があるかもしれません.しかし,お風呂(給湯)やガスコンロとの同時利用を考えれば,基本料金に占めるガス暖房の割合はずっと小さくなると言えると考えます.

 

 

●ガスストーブ&ガスファンヒーター利用の注意点●


ガス暖房はまるでバラ色の暖房機器ではないか! とここまでの記事を読んでいただいたみなさまは,ガスストーブにうっとりし,直ぐにでも購入しようと興奮されているかもしれません.がしかし,この最強の暖房機器には利用のハードルと注意点がありますので,そちらをお伝えせねばなりません.

・床にガス栓が必要&ガスコードは別途購入要
ガス暖房が人気がない(石油暖房ほど普及していない)ことの最大の理由は,利用環境が整備されていない.ということに尽きると思います.燃料であるガスを供給する口である「ガス栓」がなければ,ガスストーブもガスファンヒーターも利用できません.戸建や分譲など住居を所有している方は,簡単な工事でガス栓を設置可能ですが,賃貸住宅にガス栓がなければ利用することはできません.これからマイホームを建てられる方はガス栓の各部屋への設置を強くおすすめします! また,ガスコードは別途購入する必要がありますので,その点はお忘れなく.

・安全な利用のために注意すべきこと
これは石油系暖房機器にも言えることですが,ガスストーブおよびガスファンヒーターを安全に利用するためには次の注意事項を守らねばなりません.「適切なガスコードによる接続」「1時間に1~2回程度の換気」「スプレー缶やカセットボンベの付近放置禁止」「接触による火傷注意」など,
→日本ガス石油機器工業会
をご覧になっていただき,安全で快適に利用しましょう!